大垣クリニック

総合4.7 【6件の口コミ】

対応疾患 痔(いぼ痔、切れ痔、痔瘻)
電話番号 050-5828-4781
診療時間 月・火・水・金
9:00~12:00/16:00~18:00

9:00~12:00
休診日: 木曜、土曜午後、日曜、祝日
住所 〒600-8412 京都府 京都市 下京区烏丸通仏光寺上る二帖半敷町655 産経京都烏丸ビル5F (地図
特徴
  • 遠方対応可能
  • 専門医
  • 1000症例以上
  • クレジットカード
  • 土曜診療

痔の治療・日帰り手術について

痔の治療について

◆大垣クリニックより痔でお悩みの患者様へ

大垣クリニックでは、痔の治療こそ当院が果たせる最大の役割として考えております。お尻というデリケートな部分なので、なかなか人に相談しづらい、知られたくない、治療が怖いという心配・不安事を抱えている患者様はたくさんいます。しかし、皆様が思っている以上に痔で悩んでいる患者様はたくさんいらっしゃいます。当院にも毎日痔で悩んでいる患者様が来院しております。できるだけ不安を取り除き、満足していただけるよう十分な配慮と説明、苦痛の少ない治療を心がけていますので、安心してご来院くださいませ。

◆痔とは?

肛門周辺の病気の総称を痔と言います。痔は大きく3種類に分類され、「いぼ痔」「切れ痔」「痔瘻」があります。今や痔は成人に3人に1人の割合で発症していると言われるほど、患者様が多くいます。痔は生活習慣が大きくかかわってくる病気でもあるので、ストレス社会と呼ばれる現代では、誰でもかかる可能性があります。

いぼ痔(痔核)

痔を発症している患者様の中で最も多いのがいぼ痔です。排便時に強くいきんだり、長時間座り続けていたり、妊娠・出産を機に発症することが多いです。痔核と呼ばれるできものが肛門の内側にできたものを「内痔核」、外側にできたものを「外痔核」と区別します。またいぼ痔も症状は4段階にされます。

 

・Ⅰ度:痔核が肛門から脱出することなく、排便時に出血があるが、痛みはない。
・Ⅱ度:痔核が肛門から脱出するが、自然に戻る。出血はあるが痛みはない。
・Ⅲ度:痔核が脱出し、指で押し込まないと戻らなくなる。
・Ⅳ度:痔核が常に脱出している状態で、指で押し込んでも戻らない。

Ⅰ度Ⅱ度は手術する必要はほとんどありませんが、Ⅲ度以上になると手術が必要になることもあります。 

切れ痔

切れ痔はその名の通り、肛門付近の皮膚が裂けてしまっている状態のことを言います。裂け痔とも呼ばれます。原因としては固い便や下痢などの勢いが強い便が通過する際に、皮膚が切れてしまうことが挙げられます。
切れ痔の症状は、便が通過するときに、皮膚がこすれて激しい痛みが生じます。出血もありますが、トイレットペーパーに付着する程度です。

痔瘻(じろう)

痔瘻とは、細菌感染できた膿がたまった管が直腸と皮膚をつないでいる状態を言います。痔瘻になる原因は、肛門陰窩というくぼみに下痢便などの細菌が感染してしまうことで、肛門周囲膿瘍というおできができ、最終的にトンネルのような管になります。
痔瘻の症状としては、肛門から膿がでてきたり、痛み、発熱を伴います。治療は手術以外にありません。

◆大垣クリニックの痔の治療について
いぼ痔

ジオン注射療法
ジオン(ALTA)という薬を、脱出した内痔核に対して直接注入することで、痔核を硬化させます。四段階注射法といって、痔核に対して4箇所から注射する手法をとります。硬化した痔核は徐々に縮小していき、脱出がなくなっていきます。効果が得られるまで大体1週間~1ヶ月ほどかかります。麻酔を使うので、痛みもありませんし、保険も適応され、経済的負担も軽くなり、当院でもおすすめ治療法です。ただし、内痔核にのみ有効です。

 

PPH法
PPHと呼ばれる特殊な器具を用いる手術法です。いぼ痔は、直腸の粘膜が緩んでずれ落ちてきてしまったものなのですが、PPH法は、器具を肛門から挿入し、粘膜の切除と縫合を行い、痔核ごと直腸側に吊りあげます。従来の手術よりも痛みが少なく、術による傷が残らないのが特徴です。しかしこちらも、外痔核には対応しておりません。

 


結紮切除術
外痔核、内痔核問わず、また痔の進行度も問わない手術法です。痔核の根本の動脈から切除します。他の治療に比べて、最も根治性が高いが手法ではありますが、その分術後の痛みも強くなってしまうのが難点です。当院ではできるだけ、他の治療で対応するようにしていますが、やむを得ず結紮を要する場合でも、麻酔等に工夫して、痛みの少ない治療を心がけています。

 

切れ痔

側方内括約筋切除術
別名LSISと言います。軽症の切れ痔に対して有効です。切れ痔は悪化するにつれ、徐々に肛門が狭くなっていきます。側方内括約筋切除術は、その狭くなってしまった肛門を広げるため、肛門の括約筋を切開する手法です。術後は、排便しやすくなるので、効果をすぐに実感できます。注意して欲しいのは、切れ痔を治す手術ではなく、治しやすくするための手術なので、その後薬の治療も併用が必要です。

皮膚弁移動術
SSG法とも呼ばれる手術法です。重度の切れ痔に対して行う手術です。切れ痔が重症化してしまった場合、肛門が狭くなるだけでなく硬化します。なので、硬化した裂肛部分を切除し、肛門の外側の皮膚を移動させて、肛門を広げる手術方法です。

痔瘻

痔管切開開放術
痔瘻が比較的軽症の場合に行います。膿の通り道である瘻管を切開し、取り除く方法です。再発率も少なく、根治性が非常に高いです。昔はこの手術を行うと、括約筋を傷つけてしまい肛門が緩くなってしまうことがありましたが、現在はこのような事態も激減しました。

括約筋温存術
括約筋を切らずに膿がたまった瘻管をくりぬき手法です。括約筋を傷つけないため、術後も肛門機能をそのまま維持できますが、手術の難易度が高く、また再発率も切開開放術に比べて高めです。

シートン法
膿がたまった瘻管に対して、輪ゴムを挿入し、時間をかけて瘻管を切除していく治療法です。手術の痛みもなく、再発率も低めですが、また治療期間が4~12ヶ月と長くなります。

    
当院では、検査結果をもとに、できるだけ日帰りで行える最善治療を提供いたします。
どうしても入院が必要になってしまった場合は、提携病院等をご紹介いたします。

◆痔の治療費について
  保険適用 治療費(3割負担)
ジオン注射 約1.5~2万円
いぼ痔の手術 約2万円
切れ痔の手術 約2万円
痔瘻の手術 約2万円

※症状によって異なりますので、詳細については来院くださいませ。